バイタミックス 比較

どのバイタミックスを買うべきか?モデル比較とオプション品まとめ

 

今回のブログでは、バイタミックスの3つのモデルの比較が紹介されています。

またモデル紹介の後は、バイタミックスのオプション品も紹介されています。

動画の内容を簡単にまとめて、その下に動画の翻訳を記載しますね。

バイタミックス E310

バイタミックス E310は最先端のデジタル技術はなくても良いけれど、安くて、しっかり攪拌はして欲しいという方にはとても良い機械です。

E310はバイタミックスミキサーの中で最も安価なモデルの一つですが、攪拌力はとても強いです。

安価な理由としては、使い方がシンプルで、デジタル表示がないからです。

これには、シンプルなスタート、ストップボタン、低速から徐々に高速にできる10段階のスピード調節機能、パルス機能があります。

E310は他のモデルの標準のものよりも小さい1.4リットルの容量で、5年の保証付きです。

バイタミックス  プロフェッショナルシリーズ750

もし、あなたがクラシックなミキサーをお探しなら、このパワフルな、自分用に速度設定ができて、本当に長い間使用することができるバイタミックス 750がお勧めです。

プロシリーズ750はバイタミックスではクラシックシリーズの一つです。

調節機能はE310と似ていて、スタート、ストップボタン、各種スピード調節機能などがあります。この速度調節機能ではスムージー、冷凍デザート、熱いスープなどに合わせた速度をあらかじめ自分で設定することができます。そしてパルス機能もついています。

プロフェッショナルシリーズ750は、1.9リットルの容量があり、7年の保証付きです。このモデルは、艶消しのステンレス(シルバー)、黒、銅の3色があります。(どうやらレッドもあったようです)

バイタミックス A3500

もし、あなたが、タッチスクリーンやプログラム制御可能なタイマーやワイヤレス操作など、最先端技術の全てを取り入れたスマートで、美しくデザインされたミキサーをお探しなら、このバイタミックス A3500をお勧めします。

A3500は、バイタミックスのスマートシリーズの一つで、最先端の技術の全てがつまっています。このスマートシリーズから導入されたのが、ワイヤレスで、コンテナを感知する、自動検知システムです。コンテナが正常にセットされていないと、ミキサーが作動できないようになっている機能です。お子様がいらっしゃる家庭には、とてもいい機能です。

ワンタッチのスタートボタン、ストップボタン、パルスボタン、回転式のスピード調節ダイヤル、そして中央には自分でスピードをあらかじめ設定ができるボタンがついています。このモデルのおすすめの機能の1つがタイマーで、あなたが攪拌したい時間を設定することができ、自動で止まります。

A3500は1.9リットルの容量で、10年保証付きです。蓋を閉めるとカチッと音がするので、蓋がしっかり閉まっているのが分かります。

 

※保証は、販売店によって異なるようです。

補足用の参考サイト:バイタミックス | Vitamix 専門店【バイタライフ(Vitalife)】

 

バイタミックス オプション品

スクレーパー

ナッツバター、フムスや他のどろっとしたソースやピューレなどを簡単に掻き出すことができます。これはミキサーの中のものを簡単に全部きれいに取り出すことができて、食べ物を無駄にしません。

タンパーホルダー

もしタンパーが引き出しの中で転がってしまうなら、絶対タンパーホルダー必要です。これは優れた入れ物でミキサーのちょうど横に絶妙な位置でタンパーを置くことができます。タンパーホルダーは今日紹介したどのモデルでも使用できます。

230mlのボウル

230mlのボウルは小容量のソースやドレッシング、ディップ、スプレッドなどを作るのにぴったりです。もしあなたの家族に小さい子がいるなら、ベビーフードを作るのにもぴったりです。230mlのボウルは600mlのカップ同様、直接スマートシステムのミキサーの底に取り付けることができます。混ぜ終わったら、刃を外し、蓋をすることで密閉できます。

エアディスクミキサーカップ

これは刃ではなく、ディスクが入っているため、材料をホイップ、シェイク、泡立て、乳状などにすることができます。ディスクには穴が開いており、つまりそれは、攪拌したり、ピューレにしたりというよりは、そこから空気を入れ泡立てるということです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【動画の和訳】

0:01 みなさん、こんにちは。私のチャンネルにようこそ。私はリサです。

今日は、バイタミックスミキサーについてお話しようと思います。バイタミックスミキサーはとても丈夫なので長い間使うことができて、あなたも健康になるので、とても良い買い物になると思います。でも買う前にあなたが正しい選択をしたいというのは良くわかります。

0:17 だいたい8年かそれよりもっと前から私は食べ物に関するブロガーやYoutuberになり、何か月も節約をして、バイタミックスプロシリーズ750 ミキサーを買いました。その頃、私は健康上の問題があり、健康に良いものを摂りたいと思っていました。そして、ミキサーはそんな私の人生を変えてくれました。それ以来、私はスムージーだけでなく、ミキサーでできるあらゆることを学び、そしてこれが私のキッチンの中で最も良く使う電化製品になりました。スムージー、スープ、ソース、ナッツバター、ナッツミルク、冷凍デザート、ペストソース、プディング、サルサソースや他のものも含めて毎日何種類ものレシピのためにミキサーを使っています。そして、私はこのバイタミックスが大好きなので、今日のこの番組でお気に入りを紹介できることにワクワクしています。

1:06 これからホリデーシーズンなので、皆さんの多くがブラックフライデーセールやクリスマスプレゼントとしてバイタミックスを候補にしていると思います。そして、皆さんからのもっともよくある質問が、どのバイタミックスミキサーを購入すべきなのか、どのモデルが一番良いのかということです。ということで、今日はそれらの質問にお答えし、3種類の人気のあるバイタミックスを、それと一緒に持つべきアクセサリと共に比較してみようと思います。それでは、始めましょう。

1:33 今日ご紹介するのは、A3500、プロフェッショナルシリーズ750、E310の3種類です。

1:43 E310はバイタミックスミキサーの中で最も安価なモデルの一つですが、攪拌力はとても強いです。安価な理由としては、使い方がシンプルで、デジタル表示がないからです。皆さんの多くがこれを気に入るだろうと思います。これには、シンプルなスタート、ストップボタン、低速から徐々に高速にできる10段階のスピード調節機能、パルス機能があります。E310は他のモデルの標準のものよりも小さい1.4リットルの容量で、5年の保証付きです。灰色の蓋はぴったりと閉まり、簡単に外すことができます。また、上の小さなキャップを外して中にタンパーを入れることができます。E310は最先端のデジタル技術はなくても良いけれど、安くて、しっかり攪拌はして欲しいという方にはとても良い機械です。

2:37 次はプロフェッショナルシリーズ750です。これは私が買った最初のバイタミックスなので、少し傷があります。プロシリーズ750はバイタミックスではクラシックシリーズの一つです。調節機能はE310と似ていて、スタート、ストップボタン、各種スピード調節機能などがあります。この速度調節機能ではスムージー、冷凍デザート、熱いスープなどに合わせた速度をあらかじめ自分で設定することができます。そしてパルス機能もついています。プロフェッショナルシリーズ750は、1.9リットルの容量があり、7年の保証付きです。黒い蓋と、タンパーを入れるための取り外し可能なキャップがついており、タンパーはブレードの少し上に浮いた状態になるので、安全にナッツバターのような混ぜにくいものも混ぜることができます。このモデルは、私が使っている艶消しのステンレス、黒、銅の3色があります。もし、あなたがクラシックなミキサーをお探しなら、このパワフルな、自分用に速度設定ができて、本当に長い間使用することができるこのモデルがお勧めです。

3:42最後は、A3500、これはバイタミックスのスマートシリーズの一つで、最先端の技術の全てがつまっています。これは私が現在毎日使っているミキサーで、最近の私のビデオによく出てきているものです。ワンタッチのスタート、ストップボタン、パルスボタン、回転式のスピード調節ダイヤル、そして中央には自分でスピードをあらかじめ設定ができるボタンがついています。このモデルのおすすめの機能の一つがタイマーで、あなたが攪拌したい時間を設定することができ、自動で止まります。私の自家製アーモンドバターを作るビデオの中でこれを使っている所が見られますが、本当にたった1分でアーモンドバターを作ることができます。A3500は1.9リットルの容量で、10年保証付きです。蓋は透明です。蓋を閉めるとカチッと音がするのが好きで、それで蓋がしっかり閉まっているのが分かります。他のモデル同様、私の自家製フムスのような簡単に混ぜられるレシピのためにタンパーを入れるためのキャップを取り外すことができます。もし、あなたが、タッチスクリーンやプログラム制御可能なタイマー、ワイヤレス操作など、最先端技術の全てを取り入れたスマートで、美しくデザインされたミキサーをお探しなら、このA3500をお勧めします。

5:11 それでは、他のアクセサリをご紹介しましょう。まず絶対持っておくべきものが、スクレーパーです。ナッツバター、フムスや他のどろっとしたソースやピューレなどを簡単に掻き出すことができます。これはミキサーの中のものを簡単に全部きれいに取り出すことができて、食べ物を無駄にしません。

5:33 もしタンパーが引き出しの中で転がってしまうなら、絶対タンパーホルダーが必要です。これは優れた入れ物でミキサーのちょうど横に絶妙な位置でタンパーを置くことができます。タンパーホルダーは今日ご紹介したどのモデルでも使用できます。

5:49 もしスムージーを作るのが好きで、洗い物をほとんど出さずに作りたかったら、600mlの混ぜられるカップがぴったりです。これは直接底にA3500などのスマートシリーズの刃を回して取り付けることができ、それをひっくり返して機械に装着します。大事なことは、このカップは刃を上に装着するので、材料をいつもの逆の順番で入れる必要があるということです。ですから、凍ったものは最初に、その後、緑の野菜、アボカド、粉類、チアシードなどの柔らかいものの順に入れ、水を最後に入れます。上部に少し空間があった方が混ぜやすくてよいでしょう。全ての材料がミキサーカップの中に入ったら、刃を取り付け、ひっくり返します。スマートシリーズのミキサーはあなたが装着したミキサーカップのサイズを自動で検出します。あなたが、スムージー用のボタンを押せば、自動で攪拌時間を調節します。混ぜ終わったら、刃を外し、蓋をして、スムージーを持ってお出かけしましょう。

7:06 さて、もしあなたがバイタミックスのクラシックシリーズのミキサーをお持ちなら、これにも600mlの小さいカップを使うことができます。カップアダプターが必要になりますが、それであなたのミキサーに付けられます。先ほどと同じように数回ひねって刃を取り付け、ひっくり返して装着します。

7:25 230mlのボウルは小容量のソースやドレッシング、ディップ、スプレッドなどを作るのにぴったりです。もしあなたの家族に小さい子がいるなら、ベビーフードを作るのにもぴったりです。230mlのボウルは600mlのカップ同様、直接スマートシステムのミキサーの底に取り付けることができます。混ぜ終わったら、刃を外し、蓋をすることで密閉できます。これらのボウルは、以前、私が一日に何を食べるかを紹介したビデオでアボカドドレッシングを作った時にご覧になった方もいらっしゃるでしょう。とても使いやすいです。

7:59 もしあなたが、もっと色々なことを楽しみたいなら、エアディスクの入ったミキサーカップが良いでしょう。これは刃ではなく、ディスクが入っているため、材料をホイップ、シェイク、泡立て、乳状などにすることができます。ディスクには穴が開いており、つまりそれは、攪拌したり、ピューレにしたりというよりは、そこから空気を入れ泡立てるということです。良い例としては、モヒートです。以前、伝統的なモヒートの作り方をお見せしましたが、もしあなたが1杯ずつ混ぜて作りたくなかったら、エアディスクミキサーカップがおすすめです。モヒートを例にしますと、フレッシュなミントを加え、お好きな糖類、ライムジュース、ラム酒、クラブソーダをミキサーカップにいれます。そして蓋を閉め、ゆっくり速度を6まで上げていきます。ミントの葉はそのままの大きさで混ぜられたことが分かります。氷の上からモヒートを注ぎ、ミントの葉を飾って、さあどうぞ。

8:58 エアディスクミキサーカップを使ったホイップの一例としては、ホイップクリームをいれ、ゆっくりとダイヤルを回し、高速回転させます。約30秒後、とっても簡単に軽くてふわっとしたホイップクリームができあがります。もしあなたが新しいテクノロジーが好きなら、一つずつ手順を説明したレシピ集や、オンラインショッピングリスト作成、違う量を作りたい時のレシピの計量計算などがあるバイタミックスのパーフェクトブレンドアプリをチェックしてみてください。作りたいもののレシピを見つけて、その説明に従うだけです。計量はキッチンスケールで全て行うので、計量カップや計量スプーンがなくても大丈夫です。自家製アーモンドバターを作るときは、アプリがちょうど良い量を知らせてくれるので、アプリが鳴るまで生のアーモンドを入れ、そのあともアプリが何をどうすれば良いか教えてくれます。

9:57 また、いつも2つ目のミキサーカップを用意しておくのはいい考えです。私はA3500モデルのミキサーカップを余分に持っています。嘘ではありません。一つ目のミキサーカップを使い終わった後にすぐにきれいにしなかった時や、2つの料理をいっぺんに作っている時などは本当に便利です。

10:14 このバイタミックス比較が役に立つとうれしいです。あなたがどのバイタミックスが欲しいかなどコメントがありましたら、ぜひお知らせください。また、私のユーチューブチャンネルにバイタミックスレシピ専用プレイリスト、私のウェブサイトに検索できるバイタミックスレシピが沢山載っています。このビデオを楽しんでくださったのでしたら、「いいね」を押すのを忘れないで、購読ボタンを押してくださいね。それでは次のビデオでまたお会いしましょう。