バイタミックス 比較

バイタミックスが本当にベストなのか?他3メーカーとの比較動画まとめ

 

このサイトは、バイタミックスを買う際に参考になるように、他のミキサーメーカーとの比較動画を翻訳しています。

まず動画のまとめを冒頭に掲載して、そのあとに動画の翻訳を下に掲載します。英語がわからなくても一度動画を見てみて、そのあとに翻訳を参考にしてください。

 

テストに用いたミキサー

  1. バイタミックス (Vitamix)
  2. ブレヴィル(Breville
  3. ニンジャ(NINJA)
  4. マジックブレット(MAGIC BULLET)

バイタミックスとブレヴィルは、アメリカでも高級ミキサーとして知られています。

対して、ニンジャとマジックブレットは、価格の安いミキサーです。

この4つを同じ条件下で、テストしてみるとどうなるのか?というのがこの動画のテーマです。

コーンを使用したテスト

乾燥コーンをテストの材料にしたのは、コーンを粉末にするのは難しいからという理由だそう。

200gのコーンを1分間ミキサーにかけます。ふるいにかけて、下に落ちた粉末の量を計測します。

結果

  1. バイタミックス(Vitamix)は165g
  2. ブレヴィル(Breville)は98g
  3. ニンジャ(NINJA)は75g
  4. マジックブレット(Magic BULLET)は15g

バイタミックスは1分間ブレンドしましたが、もっと長くやればおそらく全てのコーンが細かい粉末にできたでしょう。

ブレヴィルの粉末コーンはバイタミックスの物ほどは細かくはありません。バイタミックスの方はまるで小麦粉のように感じましたが。こちらはまだちょっと粗いです。

同じ時間ブレンドしましたが、全く違う粉末になりました。バイタミックスの方は小麦粉のようですが、ブレヴィルは砂のようです。

ニンジャは、粉末コーンの粗さの感じが、ブレヴィルと感じが似ています。

マジックブレットはかなり残念。中には完全にコーンのまま残っている粒もあります。

10秒回すだけのスムージーテスト

材料は、冷凍フルーツと水です。時間を10秒だけにするのは、30秒から1分も回せば同じ結果になると思うからです。

パワーは最大にして、結果を見てみましょう。

結果

  1. バイタミックスは、完璧にブレンドされたスムージーが出来上がる
  2. ブレヴィルは、塊があり、水分が分離してしまっていて水っぽい
  3. ニンジャの混ざり具合は、ブレヴィルよりも良さそう
  4. マジックブレットは、大きな塊が入っている

価格も含めたおすすめ

コーンテストでもスムージーテストでも、ダントツでバイタミックスが一番!パワーでもスピードでも、一目瞭然でした。

面白いのはブレヴィルとニンジャ。違いはコーンの粉末は約20gの違いで、結果がほぼ同レベルだった事。10秒間のスムージーテストでは、ニンジャの方が滑らかでした。

ニンジャと比べるとブレヴィルは価格が4倍。ニンジャに軍配が上がります。

 

バイタミックスは、予算があるならぜひ買うべきです!

ただ私はニンジャが一番好きです。コンパクトでキッチンカウンターに置け、速いし簡単。素晴らしい製品です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【動画の和訳】

0:01 今日は、私のお気に入り電化製品、ブレンダーをテストします。

0:04 パワーとスピードを試すテストを行っていきましょう。

0:09 まずはバイタミックス(Vitamix)から。価格は400〜600ドル。

0:14 バイタミックスはその馬力でよく知られていて、市場最高のパワーを誇ります。

0:20 続いて夢のブレンダー、ブレヴィル(Breville)。399ドルですのでバイタミックスと同じ価格帯です。

0:27 そしてこちら、2種類のミニサイズのブレンダーです。

0:31 ニンジャ(NINJA)は100ドル、マジックブレット(Magic BULLET)は40ドルです。

0:36 今日のテストでは、バイタミックスはぼったくりなのか、それとも値段に見合う製品なのかを検証しましょう。

0:41 ブレンダーで重要な部品は、刃(ブレード)です。まずはバイタミックスを見てみましょう。

0:45 刃が横に水平なのが分かりますね。

0:51 ブレヴィルは6枚刃。「球状刃」と呼んでいて、刃の重なりが突き出ています。

0:59 こちらの2台はスタンダードな4枚刃で、そのうち2枚が突き出ています。

1:05 これが最初の2台とどう違うかを見てみましょう。

1:08 最初のテストは、乾燥コーンです。これを選んだ理由は、乾燥コーンを滑らかにブレンドするのは、本当に難しいから。

1:16 全てがうまく行けば、200gのコーンはとても滑らかな粉末になります。このブレンダー達がうまくできるか、見てみましょう。

1:27 このテストでは、最高馬力、フルスピードでいってみましょう。

1:33 では、スタート!

1:48 見てください!途中で見ていて、これなら(バイタミックス)わずか10秒で粉々になるのが分かりました。

1:55 皆さんも、この製品の馬力は見ましたね?電源を入れた瞬間にぐわ〜っと。素晴らしいです。

2:02 これも悪くない。球状刃は中身を鞭打つような感じ。中身は刃に触れるよりは空中を飛んでいる時間の方が長そうです。

2:14 バイタミックスでは、中身はずっと下の方にありました。

2:18 この製品は刃ではなくパワーが売りです。

2:23 バイタミックスから見てみましょう。細かく測れるようスケールを使います。

2:31 中身を出します。

2:34 ワオ!本当に細かくなりました。いい出来です。

2:35 2種類の粉末コーンができました。

2:49 バイタミックスは165gの細かい粉末と、ふるいを通らなかった荒い粉末。

2:58 1分間ブレンドしましたが、もっと長くやればおそらく全てのコーンが細かい粉末にできたでしょう。

3:06 続いてブレヴィル。パッと見るだけで、バイタミックスほどは細かくなっていないのが分かります。

3:12 ちょっと粗いですね。だいたいできました。98g。

3:20 粉末コーンはバイタミックスの物ほどは細かくはありません。バイタミックスの方はまるで小麦粉のように感じましたが。こちらはまだちょっと粗いです。

3:31 同じ時間ブレンドしましたが、全く違う粉末になりました。バイタミックスの方は小麦粉のようですが、ブレヴィルは砂のようです。

3:43 プライベートビーチのような。

3:45 続いて2つのブレンダー。形が違っています。刃は入れ物から外れます。

3:53 ニンジャから始めましょう。きつく閉めます。

4:03 こちらの製品は本当に小型。私は小さな物が大好き!私も小さめですから。

4:10 壊れないといいのですが。では、スタート!

4:21 耳鳴りがしています。びっくりなのが、ニンジャの方はなかなか良さそうです。

4:27 入れ物の中で、中身がうまく動き回っていました。マジックブレットはこんな感じ。これは価格の違いですかね。

4:37 ニンジャから見てみましょう。ブレヴィルと感じが似ています。粉末コーンの粗さの感じが。

4:50 実際にはブレヴィルほどは良くないかも。75g。ブレヴィルに近い性能です。ブレヴィルほどでないけど、いい所まではいっています。

5:04 ビーチの砂のような感触です。

5:12 こちらはかなり残念。中には完全にコーンのまま残っている粒もありますね。

5:17 10gもいけばラッキーでしょう。残念ながらこれが精一杯。15g。

5:28 残念でしたね。敗者確定です。

5:32 でき上がった粉は色が暗くくすんでいます。他の製品で作った粉は発色のいい黄色なのですが。ということは、周りの皮だけが粉になったということでしょうか。汚い砂みたい。

5:53 予測通りの結果となりました。バイタミックスが一番!素晴らしい結果を出す良い製品です。

6:04 マジックブレットはあまりよくありませんでした。

6:07 ところが、面白いのはブレヴィルとニンジャ。違いは20gくらいで、結果がほぼ同レベルだった事。

6:13 ニンジャと比べるとブレヴィルは価格が4倍。ニンジャはいい仕事をしていますね。

6:20 続いて、10秒間スムージーチャレンジ!

6:22 小型ブレンダーは元々スムージー用の製品なので、スムージーも試してみたいと思います。

6:27 味では無くテストのためですので、基本的な材料を使いましょう。冷凍フルーツと水です。

6:35 10秒だけにするのは、30秒から1分も回せば同じ結果になると思うからです。

6:43 スピードをテストします。パワーは最大にして、結果を見てみましょう。

6:49 それではバイタミックスから。フルーツ、水を入れます。タイマーはオンにしましたか?

7:05 中を見てみましょう。完璧にブレンドされたスムージーが出来上がっています。固まりは全くありません。滑らかです。ソルベのできあがり。

7:18 期待通りでしたね。では次、ブレヴィル。タイマーセット完了。

7:30 10秒でした。この蓋が好きじゃない。これも、いい仕事をしてくれました。

7:40 スプーンですくって、中身にバイタミックスとの違いがないか確認してみましょう。

7:45 ちょっと塊がありますね。バイタミックスほどは滑らかではありません。

7:50 パッと見では分かりませんでしたが。注いだ時に、バイタミックスの方がちゃんと混ざっている感じがしました。

8:02 ブレヴィルの方は、分離した感じで、塊がありました。水っぽくて、感触がバイタミックスと違います。

8:12 小型ブレンダーに移りましょう。 8:19 まずはニンジャから。では、スタート!

8:30 では見てみましょう。ちょっと塊があります。でもだいたい良いですね。ブレヴィルと似た感じだと言えます。

8:37 混ざり具合はブレヴィルよりも良さそうです。ブレヴィルは水分が分離してしまっていて水っぽくなったので。

8:42 最後、あまり期待できませんが、マジックブレット。マジックブレットはスムージーのための製品のように思えますので、いい結果が出る事を祈ります。

8:55 では10秒間。スタート! 9:03 悪くないですね。でっかい塊が入っています。モーターの匂いがします。

9:11 このタイプのブレンダーは、一度止めて振り、またブレンドする物ですね。皆さんもそうしてください。

9:22 勝者は明白、バイタミックスです。パワーでもスピードでも、一目瞭然です。

9:30 マジックブレットは一番残念ですが、まあ40ドルですから。

9:34 驚きだったのは、ニンジャとブレヴィル。ブレヴィルはほんの少し優っていましたが、価格がニンジャの4倍である事を考えると、ニンジャの方が断然素晴らしい製品だと言えます。

9:50 バイタミックスは断トツの機能ですが、スムージーやサラダドレッシングを作る度に出してくるのが面倒臭いかもしれません。

9:57 私にはニンジャが一番なように思えます。コンパクトなのでキッチンカウンターにも置いておけますし、簡単で速い。

10:07 バイタミックスは、予算があるならぜひ買うべき!

10:10 私はニンジャが一番好きです。コンパクトでキッチンカウンターに置け、速いし簡単。素晴らしい製品です。

10:21 このチャンネルを見ている皆さんは、おそらくキッチンオタク?